Mrs. International 2019 Ms. Fabulous 2019 輝くミセスを応援します。日本のミセス代表としてご自身の魅力と活動を発信しませんか?Mrs. International 2019 Ms. Fabulous 2019 輝くミセスを応援します。日本のミセス代表としてご自身の魅力と活動を発信しませんか?

応募はこちら

About

  • ミセスインターナショナルとは? What is Mrs International?

    「ミセス・インターナショナル」はアメリカ・ウェストヴァージニア州に本部を置き、30年以上の歴史を持つ世界規模のコンテストブランド。公式日本支部である「ミセス・インターナショナル日本大会」からは毎年1名のグランプリが選ばれ、世界中の女性に勇気と喜びを与えています。

  • ミズ・ファビュラスとは? What is Mr. Fabulous?

    30以上の未婚女性も参加できる、世界で唯一のコンテスト。
    一般社団法人国際女性支援協会(ローズ・クルセイダーズ)のオリジナルブランドで、年代別の5部門と日本初のシングルマザー部門に分かれています。年齢や未婚/既婚といった違いを問わず、すべての女性が平等に活躍できる社会の実現を目指しています。

こんな方はぜひご応募ください

ミセス・インターナショナル/ミズ・ファビュラスが目指すのは、年齢や立場を問わず、女性が明るく輝く社会づくり。たたずまいだけで周りを魅了するような、本物の美しさを目指すあなたを応援します。

  • 見た目だけではなく、内面から美しくなりたい
  • 魅力的なボディーラインを手に入れたい
  • 自分を変えて、新しいことに挑戦したい
  • 美容が好きな仲間をつくりたい

グランプリに選ばれると、海外進出のチャンスもあります。世界で活躍したい方、チャレンジ精神やコミュニケーション能力、視野の広さに自信がある方、ボランティアや国際問題・社会問題に興味がある方のご参加も歓迎いたします。

私たちが目指す「本物の美しさ」とは?

わたしたちが目指すのは、見た目だけではない「本物の美しさ」。美しい人は、その場にいるだけで周りに何かを感じさせる“オーラ”を発しています。そんなオーラを身に付けるために、ミス・インターナショナル/ミズ・ファビュラスが大事にしている「5つの魅力」をご紹介します。

  • 1.自分の考えを伝える「表現力」
  • 2.他者に寄り添い、歩み寄る「優しさ」
  • 3.新しいことに挑戦し続ける「情熱」
  • 4.引き締まった身体が表す「健康さ」
  • 5.自分らしいメイクやファッションを選ぶ「センス」
応募はこちら

あなたもコンテストにエントリーして
「本物の美しさ」を身に付けませんか?

応募~ファイナリスト就任
日本大会~世界大会までの流れ

  • 1

    1次審査

    ● エリア(青森・新潟・京都・福岡で最終オーディションご希望の方)
    2020年8月〜 2020年11月15日(日)
    ● 全国 (東京での最終オーディションご希望の方)
    2020年8月〜2021年1月10日(日)

    ※エントリフィー:15,000 円(税別)
    ※1次審査通過者のみEメールにて、最終オーディションの案内をさせていただきます。

  • 2

    最終オーディション

    ● エリア(青森・新潟・京都・福岡で最終オーディションご希望の方)
    2020年12月2日(水)〜12月5日(土)
    ● 全国 (東京での最終オーディションご希望の方)
    2021年1月30日(土)、31日(日)

    ※1次審査通過者のみEメールにて、最終オーディションの案内をさせていただきます。
    ※オーディション形式は、原則対面式ですがコロナ感染症の状況によりインターネット上での審査の可能性があります。
    ※オーディションの内容は、最終オーディション通過者のみに連絡させていただきます。
    ※最終オーディションのスケジュールは事務局で決定させていただきます。

  • 3

    ファイナリスト候補者へオファーレターと契約書の配布

    ● エリア(青森・新潟・京都・福岡で最終オーディション通過者)
    2020年12月6日(日)〜12月7日(月)
    ● 全国(東京での最終オーディション通過者)
    2020年2月1日(月)〜2月2日(火)

    ※フィナリスト就任前に、オリエンテーションを開催しますので
    オファーを受けファイナリスト就任の意思のあるかたは参加必須です。

  • 4

    ファイナリスト正式就任

    ● エリア(青森・新潟・京都・福岡で最終オーディション通過者)
    2020年12月下旬
    ● 全国(東京での最終オーディション通過者)
    2021年2月下旬

    ※ファイナリストフィーのご入金とファイナリスト契約書にご署名をちょうだいした方
    ※ファイナリストフィーは30万(税別)
    ファイナリストのタイトル、オリエンテーション、ビューティーキャンプ(宿泊、セミナー等)
    全ての公式マーケティングツール
    (ハンドブック、カード、パンフレット、サッシュ、フィットネスウエア、バッグ等、活動に必須)
    その他、オフィシャルパートナーからの優待、運営費

  • 5

    ビューティーキャンプ

    2021年3月27日(土)〜28日(日)

    ※1泊2日、特設会場にて開催します。

  • 6

    日本大会

    2021年5月15日(土)〜5月16日(日)

  • 7

    世界大会

    2021年7月、アメリカのテネシー州にて開催され、
    ミセス・インターナショナルの代表が出場します。

    ※ファイナリスト全員に他の提携先世界大会への出場チャンスもあり、
    毎年複数名が出場しグランプリを獲得しています。

ミセス・インターナショナル&ミズ・ファビュラス2021
『Newコンテスタント募集!』

アカデミー紹介Academy

ミス・インターナショナル/ミズ・ファビュラスのファイナリストに選ばれると、「本物の美しさ」を目指すためのさまざまなレッスン(アカデミー)を受けられます。なかでも人気のある3つのクラスをご紹介しましょう。

ピックアップクラス Pickup class

  • スティーブン・ヘインズの
    ハイヒール・ウォーキング

    多くの芸能人も指導するカリスマトレーナー・スティーブン・ヘインズによるウォーキングレッスン。歩くだけで人を魅了するような世界レベルの美人を目指すクラスです。

  • ベリッシモ・フランチェスコの空手教室

    空手家で料理研究家、実業家、タレントとしても活躍するベリッシモ・フランチェスコによる、本格空手レッスンです。美しいボディーラインとともに集中力も身に付きます。

  • 伊藤桜子の美ボディクッキングクラス

    ヘルシースイーツブランド「by Sakurako」を展開する伊藤桜子が、食べてキレイになる「美ボディスイーツ」の作り方を教えます。

アカデミー風景 Academy

2020年 松田 丈志さん(競泳五輪メダリスト)セッション(ファイナリストとZOOMにて開催)

松田 丈志さん 松田 丈志さん

2020年 早見 優さん(歌手)セッション(ファイナリストとZOOMにて開催)

早見 優さん(歌手) 早見 優さん(歌手)

2019年 柴山 昌彦・前文部科学大臣とファイナリスト集合写真

2019年 前文部科学大臣 柴山さんとファイナリスト

2019年 柴山 昌彦・前文部科学大臣セッション

柴山 昌彦 文部科学大臣 柴山 昌彦 文部科学大臣

2019年 中山 泰秀・衆議院議員セッション

image

アカデミー風景

image

応募はこちら

コンテストContests

コンテスト部門の紹介 Brand

  • ミセス・インターナショナル 対象:21〜56歳の既婚女性
    アメリカ・ウエストヴァージニア州に本部を置く、ミセスのためのコンテスト。
    40年以上の歴史を持ち、世界規模のコンテストブランドとして知られています。

  • ミズ・ファビュラス 対象:20歳以上の未婚・既婚女性
    30歳以上の未婚の女性が参加できる、世界で唯一のコンテスト。
    ローズ・クルセイダーズのオリジナルブランドで、年代別の5部門と日本初のシングルマザー部門に分かれています。

グランプリの特典 Grand Prix Benefits

ミセス・インターナショナルグランプリ

ミセス・インターナショナルグランプリ

  • 1.ミセス・インターナショナル世界大会への出場権が得られます

    ミセス・インターナショナルグランプリ受賞者には、世界大会への出場権が授与されます。

  • 2.豪華賞金・商品が進呈されます

    最高50万円の賞金をはじめ、各種商品・サービスを進呈いたします。

  • 3.メディア露出のきっかけが得られます

    メディア露出のきっかけになる、各種イベント出演の場をご提供いたします。

  • 4.女性向け講座の講師としてデビューするチャンスも

    美容、フィットネス、料理、教養など、あなたの持ち味を生かした講座の講師としてデビューするチャンスもあります。

コンテスト出場者の声Voice

山内 有記美さん(48歳) ミズ・ファビュラス2019
グレース(シングルマザー)部門
グランプリ
シングルマザーとして子育てに必死で、美容なんて後回しの日々。気がつけば体重は12キロも増えていました。ミズ・ファビュラスにシングルマザー部門が新設されたと知ったのは、そんなときでした。

こんな体ではとても……と躊躇しましたが、これも何かのタイミングだと思い切ってエントリー。ボランティアにビューティー講座、スピーチレッスンと、忙しくも充実した日々を過ごすうちに体重も戻り、精神的にもすっかり前向きに。なんとグランプリを獲得できました。

友人からは「有記美ががんばる姿に励まされた」、娘からも「出てよかったね」と言ってもらえて感激。これからもいろいろなことにチャレンジし、周りを明るくする女性でありたいです。

原田 亜美さん(51歳) ミズ・ファビュラス2019
ダイヤモンド部門
日本大会ファイナリスト
九州大会グランプリ
いつも周りを気にしてばかりで、自然体になれない。そんなわたしを変えてくれたのが、ミズ・ファビュラス2019ダイヤモンド部門への挑戦でした。グランプリという目標に集中することで緊張が解け、今までにないほどリラックスして、何より楽しんでレッスンに臨めました。

そうして迎えた日本大会当日。「本当にわたし?」と自分でも驚くほどの力を発揮できました。年齢や立場は違っても、強く魅力的に生きている多くの女性と知り合えたことが、わたしに力を与えてくれたのだと思います。

日本大会を終えた今も、ボランティア活動を続けているのですが、年齢と経験を重ねたわたしたちだからこそできる社会貢献があるのだと、日々感じています。大会出場を通じて、これまで仕事として続けてきたウォーキングのすばらしさを、より多くの方々にお伝えする機会もいただきました。微力ながら、自分のスキルを誰かのために役立てられていることを、心からうれしく感じています。

三橋 陽香さん(29歳) ミズ・ファビュラス2019
ブリリアント部門
グランプリ
わたしがミズ・ファビュラス2019ブリリアント部門の日本大会にエントリーしようと決めたのは、事務局主催のボランティア活動に参加したときのことでした。過去のファイナリストの方々のお話を聞き「今までの自分にはない、楽しい経験ができそう」だと感じたのです。

エントリー後は期待通り、会社勤めの毎日とはまったく違った出会いがたくさんありました。新しくできた仲間と、美容やファッションの情報を交換できたのもうれしかったです。美しさとは、他の人の中ではなく、自分の中にあるもの。それに気づけたことが、大会出場で得た一番の宝だと思っています。

ナショナルディレクター紹介 National director’s message

一般社団法人国際女性支援協会
(ローズ・クルセイダーズ)
代表理事 伊藤 桜子
女性はみんな、輝く権利を持っている。わたしはそう思っています。「わたしはいいや」とあきらめていい人なんて、誰もいないんです。

世界では、40代、50代の女性が当たり前に輝いています。みんな自分の意見を持って活動しているし、見た目だって背筋が伸びて美しく、格好いい。「日本の女性ももっと輝かないともったいないと思いませんか。

あなたが輝いているとパートナーの男性も「がんばろう」という気持ちになるし、周りの女性たちも、一歩を踏み出す勇気を持てるようになりますよね。この好循環を、どんどん広げていきましょう。わたしはナショナルディレクターとして、そのお手伝いを精一杯したいと思っています。